外貨の高金利と複利を味方に付けよう

複利で増やす外貨資産

複利を活用しよう

 

お金をあっという間に増やせるオイシイ話はありませんが、ある程度、期間に余裕を持って取り組めば、外貨でお金を一気に増やすことは難しいことではありません。

 

どういうことかというと「複利」を利用します。

 

ここでは「単利」と「複利」について紹介していきたいと思います!

 

単利とは?

単利と言うのは元本だけに利息が発生することです。

 

例えば、100万円の定期預金を金利1%で2年間預けた時は、

  • 1年経過時:100万円×1%=1万円
  • 2年経過時:100万円×1%=1万円

合計2万円が利息となります。

 

元本だけに金利の1%をかけた分の利息である1万円が生まれ、その2年分が2万円です。

 

次に複利を考えてみます。

 

複利とは?

次に100万円の定期を、金利1%の複利で2年間預けてみましょう!

  • 1年経過時:100万円×1%=1万円
  • 2年経過時:101万円×1%=10100円

合計2万100円となります。

 

このように「複利」というのは、利息が出た時には、次回はその利息分も元金に含めて計算する方法です。

 

どんどん元金を膨らませていくので、単利よりもお金が加速度的に増えていきます。

 

上記のように2年間とかそんな短期間では大きな差が出なくても、長期の場合は単利と複利では、かなりの差になります。

 

長期で利息収入をメインにお考えの方は、ぜひ複利で外貨預金を行いましょう!

 

参考までに、外貨建ての個人年金保険という商品がありますが、これは10年間複利運用することで、10年後には約1.5倍にまで資産が増える仕組みになっています。

 

複利を活用して外貨で一気にお金を増やせる方法があるということを、ぜひ覚えておいて下さい。

スポンサード リンク