外貨預金の基礎知識について

基礎知識 記事一覧

外貨預金とは?

最近、外貨預金という言葉を新聞やニュースなど、様々なところで耳にすると思います。外貨預金とは何か?外貨預金とは、簡単に言ってしまうと、日本円を外貨に替えて預金をすること外国の通貨で預金をすることです。その種類は、アメリカドルニュージーランドドルユーロ南アフリカランドと様々です。もう少し詳しく説明する...

続きを読む

外貨預金を始めたきっかけは?

私が外貨預金を始めたきっかけについてお話します。そもそも、私の『外貨』に対するイメージは、旅行の時にのみ必要になる外国の通貨でした。外貨預金との出会いしかしある日、父と株式投資の話をしていたところ、外貨投資(外貨預金やFX)の話題になり、その時初めて外貨を使った投資があるということを知りました。です...

続きを読む

購入から売却までの流れ

外貨預金の概要がわかったら、次は全体の流れをおさえておきましょう!外貨預金を始めるには、どこで何をしたら良いのでしょうか?基本的には以下のような流れになります。銀行で口座開設外貨を購入して預金開始⇒利息が入るタイミング良く売却して為替差益を得るまずは銀行で外貨預金用の口座を開設するところから始まり、...

続きを読む

どこの銀行で申し込むの?

外貨預金は駅前にある銀行(都銀・地銀)、もしくはネットバンクの何れかでお申込みすることができます。一昔前なら、銀行の窓口で色々と教えてもらいながら行う方が良かったのですが、ネットバンクの登場により、単純に都銀や地銀をお勧めできなくなりました。というのも、ネットバンクの為替手数料が都銀に比べて10分の...

続きを読む

いろいろな外貨預金の種類

外貨預金と一口に言っても実際にはどんな商品の種類があるのでしょうか?大きく分けると、外貨普通預金外貨定期預金外貨貯蓄預金外貨通知預金という4種類に分けることができます。一番多く利用されているのが高金利が魅力の「定期」で、為替差益狙いで「普通」を持っている方も多いと思います。「預金」ではないですが、そ...

続きを読む

外貨普通預金の商品性

外貨預金の魅力の一つは金利の高さですが、普通預金に関してはそれほど高くありません。普通預金の金利水準はいったいどれくらいかと言うと、もちろん市場の動向に応じて変化しますが「円定期の金利より少し高く、外貨定期よりはかなり低い」という感じです。例えば「円と米ドル」で考えると、円普通(0.02%) < 円...

続きを読む

外貨定期預金の商品性

外貨定期預金が仕組みの上で「外貨普通預金」と大きく異なるのが、最低取扱い金額期間が決まっているという2点です。1ドルや1ユーロから始められる「普通」と違い、「定期」の場合は最低取扱い金額が決まっていることが多いです。銀行によって違いますが、10万円相当額以上は必要なケースが多いでしょう。また、いつで...

続きを読む

為替手数料(コスト)のかかり方

株式投資を行う際にも株式を買う時にも、売る時にも手数料が必要ですよね。外貨預金に関しても外貨を買う時と売る時に為替手数料(為替コスト)が必要となります。このページでは外貨預金の唯一のコストである為替手数料について解説していきます!往復でかかる上記にも書きましたが、円から外貨を購入する時外貨を売却して...

続きを読む