外国で生きるための為替の知識

海外編 記事一覧

円安によって給料が減ったフィリピン勤務時代

私がフィリピンで仕事をしていた時、中国系銀行のRCBCに、日本円建てフィリピンペソ建てで口座を持っていました。私の給与は円建てで支払われ、その都度必要な額をペソ建て口座に両替するのですが、当然そのときのレートによって受け取る額にかなりの変動がありました。私が赴任した当初、2012年は10,000円を...

続きを読む

フィリピンおすすめ銀行

長い間日本の銀行は低金利状態が続いていて、年利0.0うん%となっています。一方フィリピンの銀行は、日本の銀行と違って利率が良く、定期預金なら3%〜5%というところもあります。日本の数十倍の金利ということで、これなら預金する価値もあります。ですが、フィリピンに銀行口座を持つときにどこで開設したらよいか...

続きを読む

海外送金は手続きが面倒で手数料も高い!

私は今までいくつかの外資系企業・海外企業に勤めてきました。そこで、海外企業から、日本にある自分の銀行口座へ給与の振り込み現地銀行の口座から、日本の自分の口座への振り込みなどを日々経験していました。また、フィリピンの銀行で口座を開き、長期で使用していると思わぬところで手続きが面倒なことがあります。そん...

続きを読む

超円安時代の米ドルが未だに塩漬け

外貨預金はいろいろな銀行が宣伝していますが、いくら利息が高くても、為替相場が大きく変動すると大きく損することがあります。外貨で一番ポピュラーなのはアメリカドルですが、私はこれで大損しました。今日はその話をしたいと思います。米ドルが有望だった今をさかのぼること10年以上前の話です。思い出すことその頃は...

続きを読む

馴染みのあったタイバーツで儲けた話

外貨預金は為替相場の変動で儲かったり損したりします。私はアメリカドルでは損しましたが、タイバーツでは儲けが出たので、その時の体験談を紹介したいと思います!元からタイバーツに馴染みがあった今はシティバンクでタイバーツは取引できなくなりましたが、以前はできました。外貨預金口座の中にタイバーツ口座というの...

続きを読む

オーストラリアドルとニュージーランドドルの関連性

オーストラリアとニュージーランドは隣同士の国で、両国ともに昔はイギリスの植民地でした。そのため国旗はよく似ているし、今は別の国とはいえ英語圏でもあり、政治的にも地理的にも親子のような関係です。コイン(お金)もよく似ているので、オーストラリアからニュージーランドに行って戻ってくると、両方の国のコインが...

続きを読む