外貨をキャッシュ(現金)で使おう!

海外出張や旅行に行く時に役立つ

外貨をキャッシュで使う方法!

 

外貨預金は国内にいながら外国の通貨で資産運用し、お金を増やすために使うのが普通のやり方ですよね。

 

ここでは少し変わった活用方法を紹介していきたいと思います!
実は、海外出張や旅行に行くときに、お得に活用できることがあるのです。

 

お仕事で外国に頻繁に行かれる方や、毎年ハワイ等の決まった場所に家族で旅行するというような方は、かなりこの方法を使える確率が高いと思います。

 

現金(キャッシュ)として使う!

例えば、外貨預金を始めてみたのは良いものの、残念ながら購入時よりも円高に動いてしまい円転しようにもできない塩漬け状態になっていたとします。

 

そんな時に思い出してもらいたいのが外貨預金は外貨として引き出せるという特徴を持っていることです。

 

銀行の外貨普通預金にお金を預けておくと、必要な時に外貨をキャッシュ(現金)で引き出すことができるのです。

 

つまり「円高になってしまって、どうしようかぁ。この外貨預金」と思ったら、思い切って外貨をキャッシュとして引き出して、現地で使ってしまいましょう。

 

為替レートは関係なくなるので、損をして円転する必要がなく、あなたの大切な資産を無駄にしません!

 

このページの冒頭に書いた「海外旅行や出張が多い方」でしたら、この特徴を計算に入れて強気で外貨預金を始めるのも一つの手だと思います。

 

手数料について

1回引き出すのに必要な手数料は銀行によって異なりますが、一般的に外貨引き出し手数料は金額にかかわらず1000円となっているところが多いです。

 

また、逆に外貨を入金する際には500円の手数料が必要な場合が通常です。

 

外貨建てMMFには無いメリット

外貨預金はペイオフ対象外などのリスクがあるので、外貨投資を始めるなら外貨建てMMFの方がいいかな。

 

と考えておられる方も多いと思います。

 

ですが、このページで紹介している外貨を現金で引き出す方法は、外貨預金だけのメリットなのでMMFではできません。

 

その点も補足しておきたいと思います!

スポンサード リンク