外貨で資産防衛!国産分散投資をしましょう

 

おすすめの外貨預金 BEST3! 

▼住信SBI

▼ジャパンネット銀行

▼楽天銀行

金利

まる
安定して高金利

まる
新登場!

さんかく

手数料

まる
ダントツの低コスト

まる
SBIよりも安い!

さんかく

顧客満足度

まる
顧客満足度1位

まる
金利・コスト面がお得

さんかく

【おすすめの方】

・一番人気の銀行で口座開設したい方

 

・スイスフラン、カナダ、香港ドルに投資したい方

 

住信SBIネット銀行

・住信SBIの方が使いやすいですが、純粋に金利の高さやコストの安さを追求するならこちら

 

・先に口座開設が必要になります

ジャパンネット銀行

・メキシコ・ペソに投資したい方

 

・楽天ポイントを貯めたい方

 

 

楽天銀行

 

 

 

資産防衛としての外貨投資

資産運用から防衛へ

 

最近は「日本国債の暴落」が引き起こす「超円安やハイパーインフレ」について雑誌や書籍でも取り上げられることが多くなってきました。

 

これらが必ず起こるわけではありませんが、危機意識が高い人ほど既に保険としての資産防衛を始めているように感じます。

 

このページを見ると「守るための資産防衛」には、どのような対策があるのか分かります。
一緒に学んでいきましょう!

 

具体的な対策方法の選択肢

色々な書籍で研究すると、今後、日本国債がデフォルトして「銀行の預金封鎖」や「デノミ(通貨単位の切り下げ)」まで行われるという可能性は少ないようです。

 

したがって、

「円安」「ハイパーインフレ」に備えるべく外貨で国際分散投資を進める

↓↓↓
もう少しリスクが取れるなら

グローバル企業の株式新興国ETFなどにポートフォリオを振り分ける

↓↓↓

さらに資産をお持ちの方は金やプラチナ、不動産を持っておく

 

というような優先順位で対策をとっておくのが良いと思います。

 

当サイトでは1番目の円安とハイパーインフレ対策として「外貨で国際分散投資をする方法」について紹介していきます。

 

円安・インフレに備えよう!

世界経済の不安が高まっている時は「金相場」と「円やスイスフラン」にリスク回避的に資金が流れて、一時的に円高になります。

 

しかし外貨建て資産を検討されている方は、今後の円安局面を見据えてのことでしょう。

 

さらに円高が進む可能性もありますが、中長期的に見て、どこかの時点で急激に円安へ動くと予想されている方も多いです。

日本経済が衰退していれば国力を反映して円は極めて安くなり、1ドル=1000円になっているかもしれません。10万ドルは1億円になっているのです。
参考:日本破綻「その日」に備える資産防衛術

 

どの国の通貨を選ぶべきか?

大事なのはどこの円からどこの国の通貨で持っておくかということだと思います。

 

これに関しては色々な書籍を読むと、

  • 絞るなら「米ドル」「資源国の通貨」
  • とにかく複数の国に分散

で共通しているところでもあります。

 

その状態では世界の秩序がなくなるため、必然的に喧嘩に一番強い国、つまり資源も食料も軍事力も金(ゴールド)も保有している米国が圧倒的に強くなると思うのです。
参考:2012年、日本経済は大崩壊する!

米国を主たる避難先と考えるべきです。米国は実体経済も金融も軍事も強いからです。
参考:日本破綻「その日」に備える資産防衛術

これに対して比較的強いのは、カナダドルや豪ドルなどといった資源国通貨。
参考:今から資産を守る35の方法

方法は、米ドル16%、金16%、ユーロ16%、資源国16%、香港ドル16%、スイスフラン16%等、外貨預金の単純なポートフォリオを組むことです(複雑なものはダメ)。
参考:国家破産

 

外貨預金 と 外貨建てMMF の比較

国際分散投資として外貨預金を始める際の注意点として、預金保護(ペイオフ)の対象外であるため国債が暴落した時に一緒に倒産してしまう銀行では危険ということです。

 

そうなってくると「本当に外貨預金で良いのか?」という疑問が出てきます。
その疑問は正解で、実は「外貨建てMMF」の方が賢いとも言えます。

藤巻さん自身、すでに金融資産の9割を外貨建てに替えているという。外貨建てMMFを中心に、複数の金融商品に分散しているとのことだ。
参考:明日にも国債未達の危機。 資産を国外に逃がせ!

 

※FXに関しては手数料の安さなど魅力的な一面もありますが、初心者がリスクの大きさを理解しきれずに手を出すと一生を狂わす痛手を負いかねません。
広告報酬目当てに、安易にFX口座を開設するよう誘導するサイトにご注意ください!

 

以下に「外貨預金と外貨MMFの比較表」を作成しましたので参考にしてみてください。

比較

外貨預金

外貨建てMMF

為替手数料

9銭から 25銭から
利益 利息+為替差益 利息+為替差益
課税 上記の両方にかかる 利息のみ
解約 中途解約時に変更 いつでも可
預金保護 ペイオフ対象外 信託法で100%保護
その他 外貨で受け取れる 外貨で受け取れない

 

「外貨預金」を始める方はこちら

「外貨建てMMF」を始める方はこちら